SBS GROUP

食品通販(食品EC)物流センター

食品の3温度帯に対応できる物流センター
EC向け小ロット商品の入荷〜出荷を処理

食品物流を専門とする当社の物流センターは、ドライ(常温)、冷蔵(チルド)、冷凍(フローズン)の3温度帯をカバーしています。全国各地に展開している3温度帯対応型の拠点は現在、NB(ナショナルブランド)製品やPB(プライベートブランド)製品を製造・販売する食品メーカー各社様や食品卸各社様、チェーン展開する小売業各社様などにご利用いただいております。

当社の物流センターに対し、近年、既存のお客様のみならず、急成長を遂げている新興系の食品メーカー様やネット販売会社様などからご要望をいただいているのがECへの対応です。具体的には、物流センターでの製品(商品)の保管から、ピッキング、流通加工、出荷、配送までの物流業務を一元管理してほしいというものです。当社ではこうした通販物流(EC物流)のニーズに応えていくため、物流拠点網の整備をはじめ、センターの機能拡充や再構築を推進しています。

EC物流の重要ポイントの1つは小口出荷、すなわちピース単位での出荷への対応力となります。食品は賞味期限や消費期限が短い商材が少なくありません。そのため、購入者からのオーダーに対し、いかに迅速に庫内オペレーションを処理し、商品をご自宅までお届けすることができるかが、お客様の売り上げを大きく左右します。食品サプライチェーンの幅広い領域において物流業務の実績を持つ当社は、小口出荷の経験や管理ノウハウも豊富です。通販物流(EC物流)でもその強みを発揮することで、お客様のビジネス拡大や物流コスト削減に貢献しています。

対象となる商品カテゴリーを絞るなどECビジネスを小規模でスタートしたり、EC向け商品の取り扱いボリュームが限定的であったりするお客様向けには、物流センターのスペースを最小区画でご利用いただけるサービスメニューもご用意しております。温度管理を必要とする食品のEC向け物流センターの運営でお困りの場合には、当社までお問い合わせください。

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
事業本部
通話無料 0120-836-095

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSフレック事業本部
通話無料 0120-836-095

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

SBSフレック「阿見物流センター」 SBSフレック「ドライバー」「庫内作業員」を募集!

このページの上へ戻る