SBS GROUP

WMS(倉庫管理システム)

お客様が必要とする機能だけを選んでご提供する
低コスト導入を実現した使い勝手のいいシステム

WMS(倉庫管理システム) SBSフレックでは社内およびグループ各社標準のWMS(倉庫管理システム)として、「Genesis」(ジェネシス)を開発・導入。現在では、全国各地の物流センター計10ヵ所で稼働させております。この倉庫管理システムには、下表のような様々な機能が標準装備されており、お客様はその中からお客様のビジネス形態や物流オペレーションに必要な機能だけを選定してご利用いただけるため、大掛かりなシステムを自社で開発したり、パッケージシステムを導入するのに比べ、システム導入・運用コストを低く抑えることができます。

WMS(倉庫管理システム) SBSフレックの倉庫管理システムは、食品の取り扱い(庫内オペレーション)に特化するかたちで開発(カスタマイズ)しているため、食品メーカー様、卸売業様、小売業様にとっては、余計な機能が省かれたうえに、“痒いところに手が届く”仕様になっていると自負しております。いわば食品専用のWMSですので、要件定義などに多大な時間を費やすことなく、お客様はスピーディーにシステムの導入・運用に踏み切ることができます。

WMS(倉庫管理システム)システム

事例 - 食品メーカーC社様

事例 - 食品メーカーC社様 当社標準装備のWMS利用で開発・運用コストを抑制
必要な機能だけ切り出し使用できる食品向けシステム

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
事業本部
通話無料 0120-983-009

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る