SBS GROUP

情報システム

受注から倉庫管理、配車、トレーサビリティまで
充実の物流情報システムでお客様の投資負担を軽減

情報システム SBSフレックでは、食品サプライチェーンのローコスト化に欠かせない最新鋭の各種物流情報システムをご用意し、現在、様々な業種・業態のお客様にご利用いただいております。お客様のお得意先様からファクスや電話、電子データなどで寄せられる注文情報を処理し、全国各地の出荷拠点(物流センター)に作業指示を出す受注システムをはじめ、物流センター内のロケーション管理業務や製品の在庫管理業務などの生産性向上につながるWMS(倉庫管理システム)、配送トラックの効率的な運用を実現する配車管理システムを導入するなど情報化投資に力を注いでおります。

「食の安心・安全」に対するニーズの高まりを受けて、近年はトレーサビリティ―(貨物追跡)機能の拡充を推進しております。メーカー様の生産拠点(工場)から出荷された製品がどのようなルート・工程を経て小売店の店頭まで供給されたのか。その情報をロット管理し、お客様にウェブを通じて公開するシステムを構築しております。

情報システム SBSフレックがご提供する各種物流情報システムは、すでに多くのお客様にご利用いただいている運用実績の豊富なシステムですので、新たにお取引を開始するお客様でも安心かつスピーディーに導入いただけます。すでに構築済みの情報インフラをご利用いただくことで、お客様は物流・ロジスティクス関連のシステム投資を低く抑えることができます。

SBSフレックの物流情報システムの詳細や導入事例は以下のページよりご覧いただけます。

SBSフレックの「情報システム」

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
事業本部
通話無料 0120-983-009

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る