SBS GROUP

食品3PL

低温管理ノウハウと輸配送全国ネットを武器に
メーカー物流を軸にした食品3PL事業を展開

食品3PL 食の安心・安全に対する消費者ニーズの高まりを受けて、かつては常温でやり取りされていた食品を、冷蔵や冷凍といった低温帯で管理することが求められるようになりました。また、ネット通販の普及やSNSによる情報発信などを背景にした商圏拡大に伴い、商品供給の全国対応化を迫られるなど、食品物流を取り巻く環境は、ここ数年で大きく変化しつつあります。

食品メーカー各社様にとって、こうした物流管理のコストアップ要因をどうやって抑えていくかが経営の大きなテーマとなっています。
私たちSBSフレックでは、食品メーカー様の生産拠点からお得意先様までの物流管理業務を一括で請け負う「食品3PL」サービスをご提案・ご提供することで、物流コスト削減ニーズにお応えいたしております。

食品3PL 当社の「食品3PL」サービスの特徴の1つは、お客様の製造工場における構内物流業務を受託できる点です。具体的には、原材料や資材の調達管理、生産ラインへの投入、製品の梱包・包装、構内搬送と一時保管、荷揃え・出荷などの業務です。食品メーカーの物流子会社として長年にわたり構内物流の実績を積んできた当社には、豊富な作業ノウハウがあるため、お客様は安心して業務をアウトソーシングすることができます。

食品3PL こうした工場内や物流センター内での荷役業務のみならず、お得意先様に商品を供給するための輸配送ネットワークも充実しています。自社グループおよび協力会社で構築するきめの細かいネットワークは全国をカバー。冷蔵、冷凍、常温の三温度帯でお得意先様に商品をお届けいたします。

構内物流からセンター運営、輸配送といったメーカー物流には欠かせない機能をワンストップでご提供できる当社の「食品3PL」サービスをご利用いただくことで、お客様は高品質でコスト競争力のある“コールドサプライチェーン”を展開することが可能になります。

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
事業本部
通話無料 0120-983-009

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSフレック事業本部
通話無料 0120-983-009

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

SBSフレック「阿見物流センター」 SBSフレック「ドライバー」「庫内作業員」を募集!

このページの上へ戻る