SBS GROUP

配車センター

全国対象の配車業務もアウトソーシングが可能
効率的な輸配送を実現し物流コストを大幅削減

配車センター SBSフレックでは、食品メーカー様などで発生する工場~物流センター間、物流センター~お取引先様間の輸配送で必要となる日々の配車業務を、お客様に代わって受託・運用するサービスを提供いたしております。現在、約100社のお客様にご利用いただいているもので、お客様は当社に配車業務をアウトソーシングすることで、全国エリアを対象にした効率的な輸配送計画を立案・実行できるとともに、出荷波動などに合わせてフレキシブルにトラックを調達するといった日々の煩雑な管理業務から解放されます。

当社の配車センターが、お客様のオーダーに従って、当社グループもしくは協力物流会社のトラックを選定。積み込み場所までトラックを誘導するほか、輸配送業務の終了後には業務報告書(日報など)をフィードバックします。さらに実運送会社からの請求処理、運賃の支払い処理といった事務業務も当社が代行いたします。

当社の配車センター代行サービスの特徴の1つは、チルド・フローズン・ドライの3温度帯対応の全国輸配送ネットワークを構築している点です。低温物流のパートナー企業(実運送の協力会社)は現在160社に達しており、お客様ニーズにあったトラック選び、輸配送システムの構築をお手伝いできます。

SBSフレックの配車センター代行サービスのご利用事例は下記のページよりご覧いただけます。

配車センター事例

事例 - 乳製品メーカーO社様

事例 - 乳製品メーカーA社様 工場~デポ~得意先間輸送の配車を委託
業務簡素化と輸送コストの大幅削減に成功

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
事業本部
通話無料 0120-983-009

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る