SBS GROUP

外食向け物流センター

外食チェーン向けに3温度帯対応センターを用意
チルド・冷凍食品やカット野菜などを店舗に供給

私たちSBSフレックは、外食チェーン様向け物流センターの運営ノウハウと実績が豊富です。現在、コーヒーチェーンをはじめ、ハンバーガーチェーン、レストランチェーンなど様々な業態のお客様に対し、店舗で調理・販売されるチルド食品、冷凍食品、カット野菜などの保管、店舗別仕分け、配送といった各種物流サービスをご提供いたしております。

SBSフレックが提供する外食チェーン様向け物流サービスの特徴は、まずチルド・冷凍・ドライの3温度帯に対応している点です。物流センターでは、店舗で扱うチルド食品・冷凍食品・ドライ食品を一括で処理し、異なる温度帯の食品を二層式車両などを使って混載して店舗に配送するため、ローコストオペレーションを実現できるほか、店舗での荷受け業務の簡素化につながります。

もう1つの特徴は、全国対応が可能な点です。当社は全国各地に物流センターを配置しているため、お客様は、出店のドミナント化が遅れているエリアについても、他社とのセンターの共同利用化、店舗への共同配送化を通じて、低コストかつ品質の高い物流体制を構築できるようになります。

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
事業本部
通話無料 0120-983-009

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る