SBS GROUP

トレーサビリティー

食の安心・安全につながるトレーサビリティーシステム
製造ロットごとの商品所在のトレースが可能に

食品物流 トレーサビリティー SBSフレックでは、メーカー工場~卸センター~小売業店頭に至るまでのサプライチェーン上にある商品の所在をリアルタイムに把握するためのトレーサビリティーシステムを開発・導入いたしました。「食の安心・安全」に対するニーズが高まる中、食品サプライチェーンを形成する各企業様は、商品の所在や動きを常にモニタリングしておくことが求められております。万一、商品に不具合があることが判明した場合、当該商品を速やかに回収することで、取引先や消費者に与える被害を最小限に食い止めるためです。

当社の貨物追跡システムの特徴は、パレット単位はもちろんのこと、賞味期限別・製造ロット別管理までをカバーしている点です。食品メーカー様から出荷された商品の管理単位を細かくすることで、最終的にどの商品がどこに供給されたのかを正確に把握することができます。それによって、食品メーカー様は、不具合発生時に、サプライチェーン上から漏れなく商品を回収するなどの対策を講じられるようになります。

食品物流の管理品質向上のためのツールの1つとして是非ともご活用ください。

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
事業本部
通話無料 0120-983-009

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る