SBS GROUP

センター前センター

一括物流ニーズに応える食品メーカー様向けソリューション
“センター前センター”活用でコスト削減&納期遵守を実現

センター運営 組織小売業(チェーン小売業)が流通の市場シェアを拡大していくのに伴い、ベンダー側である食品メーカー様に求められる物流対応力は大きく変化しつつあります。チェーン小売業が全国各地で一括物流センター設置を加速させているのを受けて、食品メーカー様にとっての商品の納入先は、従来の卸や店舗から、一括物流センターへとシフトしています。しかも、納品時間帯の細分化、商品の賞味期限管理の厳格化など、一括物流センターへの納品条件は年々厳しくなっているというのが実情です。

日本全国に乱立する一括物流センターへの納品に対応するため、食品メーカー様が各社それぞれエリアごとに出荷拠点をご用意されることはコストアップにつながります。そのため、近年では複数の食品メーカー様が共同で倉庫(物流センター)を利用し、川下の一括物流ニーズに対応していくケースが増えております。この拠点は、“センター前センター”と呼ばれています。

SBSフレックでは、こうした食品メーカー様向け“センター前センター”を全国各地に用意。倉庫施設はもちろん、庫内オペレーションサービス、配送サービスを一括でご提供いたしております。当社の“センター前センター”に物流業務をアウトソーシングしていただくことで、食品メーカー様は一括物流対応に掛かる投資負担を軽減できるほか、物流共同化によって日々のオペレーションコストを大幅に削減できるようになります。

ドライの食品はもちろん、チルド、フローズンといった厳密な温度管理を必要する食品までをフルラインでカバーできる点が、他の物流会社にはない、SBSフレックの“センター前センター”サービスの最大の強みです。すでに多くの食品メーカー様にご利用いただいている当社の“センター前センター”サービスの詳細は、下記の導入事例を通じてご確認いただけます。

センター前センター事例

事例:大手CVSチェーン株式会社H社様

事例:大手CVSチェーン株式会社A社様 チルド日配品のセンター前センターを運営
全国4ヵ所から各地の共配センターに供給

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
事業本部
通話無料 0120-983-009

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る